徒然ヅラ



気分は上々(整理ちう

およそ2ヶ月ぶりの更新となりますシルヴァーです。

先日未明、アクアさんと某氏のプレイヤースキルについて討論していたところ、
キア上での戦闘の話題に切り替わりました。
それで日ごろ自分のとっている戦闘スタイルは他の人とどう違うのか気になったので
自分のキア上での戦闘スタイルを検証してみたいと思います。

主観的ですがキア上対策もちょろっと書いてるので
これから回ろうとしている方にも参考になればなぁと思います。



最初に基本的な立ち回りを考察しますが、シルヴァーは近接弓師のため
魔法師の立ち回りがわかりませんので悪しからず。


まず個人的に思うキア上での最低限必要なスキルと望ましいランク

カウンターc ウィンドミル9 アイスボルト9 ファイアボルト9 

ぶっちゃけこれとプレイヤースキル(以下PS)さえあれば時間こそかかれどキア上の2人用は回れます。

近接はコレに スマッシュ5 ウィンドミル5
弓師は レンジアタック1 アローリボルバー(以下AR)5 マグナムショット5 ウィンドミル5

があればかなり楽に進めるでしょう。

近接と、ARを覚えていないor駆け出し弓師は自然とIBカウンターが主体になると思います。
なのでバランス80%を維持できて最小最大ダメの差があまりひらいていない武器がオススメです。
製作にこそ費用と時間はかかりますが、

・バスタードソード270式(最小56最大44バランス68耐久5
ダメージにバラつきがでない剣決定版
カウンターやスマッシュで安定したダメージを期待できるが耐久と製作までの熟練度が問題。
最後のエイレン式を1回抑えて最小51最大49バランス53の205式で止めるのもアリ

・グラディウス230式(最小53最大62バランス59耐久8
耐久減少改造でも多少耐久が残る点・最大も高い点がよい

などが理想です。

カウンター主体で戦う場合、近接武器の威力は特に気にしなくていいです。
なぜならキア上で沸くMOBの1打の威力は半端じゃなく高いので
カウンター自体でのダメージ効率が高いからです。
なのでディフェンスは不要。人間ならダメージを上げるため2刀流にするべきです。

<敵の紹介と対策>

・立ち回り
近接の場合はIBを最低2つ詠唱しておく。
弓師の場合も同じではあるが、ARが高ランクであればクロスボウでAR待機していてもよい。
箱をあける時なるべく部屋の中心側にいるよう意識する。
箱を開けたあと敵の配置をすばやく認識し、敵がいない隅へ移動する。
複数にタゲられた場合は、!!になっているMOBを確認し、何のスキルを使用しているかを把握。
突っ込んできているMOBに最優先でIBorAR。
異種でタゲられた場合、経験上ネズミ>ラゴ>ラットマン>ヘビ で優先的に倒すのがオススメ
ネズミとラゴは!!直後の即攻性が高いため。
ラットマンとヘビは!!直後はスキル使用の可能性が高いので、うまくスマッシュ以外を使用したら時間稼ぎができる。

特にタゲられることもなく無事に4隅に移動した場合は
ネズミ→ラットマン→ラゴデッサ→ヘビ と倒すべき。


・敵(MOB)で共通する点
全MOBが!!直後に攻撃してくる可能性が高い。(即攻性が高い)
ヘビ以外に1:1属性はありません。
各敵のDropするゴールドが300~1000と高いので拾うべし。
(2人用1週でさえ軽く20kは溜まります。)
、タイトル付きの敵は少々経験値が高く、保護上昇などの効果を持っています。
「親分」タイトル付きのものは経験値3倍です。確かにラゴは赤ですが…
2人用では1層目、3人用・無制限の2層目のハーブが生えている部屋の前後部屋は
中ボスであるバグベアが出現するので出現タイミングの目安に。


「赤ネズミ」
使用スキル:ディフェンス・カウンター・スマッシュ

単体で出たときは5匹沸く普通のネズミより3倍のスペックのネズミ。
索敵範囲は非常に狭いですが移動範囲が広いので
カウンター中に他のがよってこられると危ないです。
なるべく初期沸き場所から退避して、混合沸きの場合は一番初めにしとめましょう。
HPが300ほどなのでスマッシュが5↑なら武器次第で1撃で倒せます。

・敵行動パターン
アタックの場合でも回り込みながら接近してくることもある。
A・光ってその場待機→ディフェンスorカウンター ・IBを2発打ってカウンター
B・光って接近→ディフェンスorスマッシュ ・スマッシュでの迎撃は危険。FBで飛ばすべき。

近接の場合:
無闇に殴りにいかないように。
接近中に他の赤ネズミの方に移動されたら複数タゲにてフルボッコにされてしまいます。
IBカウンターで戦う場合、吹っ飛ばした直後に光ったらIBを二つためて打ってからカウンター。


弓師の場合:
AR推奨。あちこちに走り回るので、マグでは%が溜まりにくく、射程外へ移動されることも。
保護が低いのでクリもバンバンでます。


シルヴァーの場合:
ひたすらAR。孤立したネズミにはスマ。

・その他
3打攻撃してきますが、間を置いた4打の場合もあるので、めげずにアタック連打していれば
攻撃を中断させて殴り返すことができることもあります。諦めるな!




「ダークラットマン」
使用スキル:カウンター・スマッシュ・ウィンドミル・ライトニングボルト

ライトニングボルトを使うラットマン。
その使用タイミングが絶妙で、プレイヤーのライフが低くなったときに頻繁に詠唱します。
こちらも単体では5匹沸き。ただ索敵範囲がかなり広く、認識速度も速いためキア上で一番苦労するMOBだと思われる。
ただ!!直後はスキル使用or走り回りの可能性が高い。

・敵行動パターン
A・ただ周りを走り回る
B・LBを唱える(こちらのライフが低いと頻繁に使ってきますが、撃たずに続けてチャージする可能性もあるので諦めずにIB等で阻止しましょう。諦めるな!
<LBを阻止できた場合:ダウン系の攻撃以外を当てた場合LBチャージ分がまだ残っています。
その状態でIBを当てると接近してきますがLBをチャージしているためアタックはされません。
スマなりマグなりで料理してあげましょう。ただLBは時間経過でチャージが自然消滅するボルト魔法なので油断しているとLBが消えてアタックを受けるので注意。
C・光った後に接近→スマッシュorアタック ・スマとみせかけたアタックの場合があるのでアタック迎撃は危険
D・光った後に待機→カウンター 
E・スキル発動音だけした→ウィンドミル 


近接の場合:
索敵範囲が広いので複数いる場合スマのチャンスは無い。おとなしくIBカウンタで捌こう。
ミルで飛ばしたあとにLBを使ってくる可能性が高いので注意。

弓師の場合:
マグ主体になるが、DEXが高ければARでの射撃がオススメ。やはり保護が低くクリが出やすい。
(といってもクリ40↑無いと発動すらしない

シルヴァーの場合:
急いでいる時はAR。余裕があるときはマグ。孤立した位置にいる場合はスマ。

その他:
LBを撃たれたら満足したのか発射後ちょっとの間はセリフと共に無防備になるので、
あせらずに次の行動へ持ち直そう。



「赤鎌ラゴデッサ・赤刺ラゴデッサ」
使用スキル:ディフェンス・ウィンドミル

ウィンドミルを使い、毒攻撃を持ったラゴデッサ。索敵範囲も認識速度も普通。
ただ認識時間は長く、一旦近づいて離れた場合でもちょっと近づくと!!になるので危険。
刺ラゴの方が保護値が低く、クリが出やすい。
またウィンドミルの準備時間が人間より早いので、発動音を認識してからの回避は無理に近い。
ウィンドミルを使用する時は直進せず回り込んでくるので注意。
(ただ回りこんできたから100%ウィンドミルとは限らない。)

・敵の行動パターン
A・光って歩く→ディフェンス ・スマのチャンスだが近くに敵がいる場合はよく考えるように。
B・スキル発動音だけ聞こえた→ウィンドミル 目の前で発動された場合回避不可に近い。

近接の場合:
やっぱりIBカウンター。カウンターで吹き飛ばした時に光ったら確実にディフェンス使用なのでスマッシュのチャンス。状況次第では頻繁に使っていこう。
ラゴ単体沸きの場合、ミル5があればミルミルだけで撃退可能。ただ初撃ミルで倒した場合、
ミル範囲外のラゴに襲われることがあるのでミルとクリのランクが高い人は注意。
ミルで最後のラゴを倒した場合は次の混合沸きの配置にも注意。

弓師の場合:
経験者の弓師でもマグ確殺は難しい相手。マグ→ARが妥当か。
ラゴ単体沸きの場合、群れにミル→回っている間AR準備→!!が出たラゴにARうつ
と、仕留めたラゴ以外は!で固まるラゴ特有の凍結状態になる。是非利用しよう。
(ARが5ランクは無いと照準ボーナスの恩恵が無いので初弾命中がかなり運になります

シルヴァーの場合:
弓の方がクリが出やすいため、
初撃マグ→IBorLB→詠唱完了後武器持ち変え→発射→IBorLBカウンターへ

その他:
ラゴデッサ系は巻き込みで2体以上を!にすると襲ってこない特有の凍結状態に出来る。
これを利用すれば初撃スマ・接射マグが安全に出来るので活用するべき。
LBがあれば3チャージして群れに3体巻き込むようぶつければOK。
ただ、攻撃を当ててなくて!状態になっているラゴは、!状態のラゴが2体以下になると急にアクティブになるのでライフがMAXの!状態のラゴから仕留めていくと安全。
さらに他のラゴの近くへ密集する特性があるので巻き込みは容易。


「緑ヘビ」
使用スキル:ディフェンス・カウンター・スマッシュ

スマとカウンターを使うヘビ。
キア上1の攻撃力と体力、素早さを持っている上にフェイントも使う。
スマッシュの使用率が異常に高い。
なかなかに存在感が低く、見落としがちなMOBのために奇襲を受けることもしばしば。

敵の行動パターン
A・光って待機→カウンター ・まれにディフェンスの場合もあるので距離は十分保って魔法を。
B・光って歩く→ディフェンス ・スマッシュのフェイクかもしれないのでカウンターは解除しないように。
C・光って歩いたあと走ってきた→スマッシュ ・ディフェンスのフェイント。アタックで潰すかそのままカウンタ

近接の場合:
ヘビと戦うのは単体沸きか他MOBを一掃したあとのハズなので初撃スマ。
即IB唱えてIBカウンターが妥当。1:1属性があるのでファイナルヒットを使ってもよい。

弓師の場合:
ラゴ以上にマグ確殺が難しい相手。さらに高保護のためクリも難しい。(クリ90で30%確保
素直にマグ→ARのパターンでいくべし。ARがなければマグ→IBカウンターで。
ただマグのダウン時間は長いので、IBはちゃんと起き上がり直後を狙うこと。

シルヴァーの場合:
赤ラゴと同じ。


その他:
最高級・高級革をそこそこの確率で落とすオイシイMOB。
キア上のおかわりもコイツが落とす。
こいつも巻き込んで!にした場合残り数に関係なく襲ってこなくなるが、
その際ディフェンスを使用しながら近づいてくるため、そこでうっかり巻き込むと!!になって大変。
緑ヘビとの戦闘中は範囲攻撃は控えておこう。(スマやマグの巻き込みはダウン攻撃なので可



バグベア・ゴーレムもかなり細かく分析しましたが送信ミスによって白紙となりました。
気分次第でまた追記します
[PR]
by SilverLife3 | 2008-03-15 08:02 | 振り返る
<< ちまた で うわさ の あの ... あけましておめでとうございます >>


ヅラ愛好家のつれづれなるmabinogiネタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンクとメモ
~公式・情報サイト~
マビノギ公式サイト
なんか実装早くない?
G10が4/16にて実装の噂。

mabinogi wiki
言わずと知れたデータベース
わからなければ
見る!調べる!

!ギルドホームページ!
銀色HP・PC版
銀色のHPリニューアル!
是非覗いてってください
-ω-*

銀色wiki
序盤の育成指南
ダンジョンの攻略考察
エンチャントについて
などを体験談を元に
独自の考察を掲載してます。

~ギルドメンバー~
私的生活
銀色前ギルマスの
自称元・セ○ハラ手記(不定期)
@アガリクスさん

skygarden
世界を闇に染める
魔法師の物語パート2
@セトンさん

星月夜
まったりな魔法師の
まったりなブログ
@ももこさん

銀河のかたすみで
帰ってきた
魔法師の伝記(現在休止)
@銀河さん

mabinogi戦記
自称ヘタレ生活職の
生活戦記
@プルシェさん

小さな宝箱revolutions
色々と幸せな
ギルメンのお話
@ちくるんさん

Elf in the Catalyst
ミステリアスでクールらしい
クケーなエルフの日記
@SUP720さん

爆弾娘放浪記
ギルドにエロを提供
爆弾(発言)娘の放浪記
@アクアリーフさん

Lの行進曲
我が弟子エルの成長記
サッパリとした内容・ω・
@ハゼノエルさん

ま日和
おちゃめエルフの
ほんわかうっかり日記
@猫亭・りまなさん

ある夏の一の夜
シルヴァーが拉致した新人
かなめんの成長記
@錬上要さん

こにゃすん放浪記
銀色イケメン担当
海賊王を目指す航海日誌
@こにゃすさん

ホロのマビ探検日誌
早朝担当、
ホロさんの探検日誌
@holouさん

てぃりめも。
元ギルド最古参
他ゲームで活躍中のメモ帳
@てぃりさん

夏神豆腐店
営業時間不明。
あああああ な豆腐屋月報
@夏神真奈さん


~友人知人様~

まび的なそれ
深夜族のお友達、
くりあらんぽ氏の
暇つぶしマビ日記

気ままなエリン生活
緑仲間でドMの
Shei氏の廃日記

ラナのエリン奮闘記
メガネと紫を愛する
鬼嫁様の家計簿
@Lannadさん


~メモ~
マスタータイトル10個目きたわぁ
戦闘マスターになるために
あとディフェ2500回
古代…暗黒…?
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧